本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』86祈(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 86 祈』石牟礼道子編

1989年12月
256頁

秋元松代  島にいる友達
石牟礼道子 陽のかなしみ
遠藤周作  私とキリスト教
岡部伊都子 遠の眠り
亀井勝一郎 祈りについて
河上徹太郎 祈りについて
倉田百三  善くならうとする祈り
高史明   念仏よ興れ!
佐多稲子  記憶と願いと 母親は再び火焔の中で合掌をしてはならない
東海林さだお 七福神とバアサマたち
白川静   山川の歌謡(抄)
白洲正子  お水取りの不思議
竹西寛子  仏歌
辻邦生   インド変容
坪田譲治  祈りの思い出
なだいなだ いのり アンダンテ・カンタービレ [巻頭詩] 
福永武彦  或るレクイエム
富士正晴  六地蔵
藤原新也  深山 チベット(抄)
古井由吉  経を読む
真継伸彦  信心について
三浦哲郎  供養塔
水上勉   才市の指痕
宮城まり子 わたし、これでいいの? 亡き母への手紙
室生朝子  秩父の寺々
森禮子   五島ばらもんの旅 隠れキリシタンの哀しみ
森崎和江  神への私信
柳田國男  ひじりの家

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする