本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』83家(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 83 家』小島信夫編

1989年9月
256頁

秋山駿   団地居住者の意見
阿部昭   心の家族
鮎川信夫  暗い大きな家
石田波郷  家
伊藤整   藁家と井戸
井上ひさし カーペット
上田篤   縁
内田百閒  竹梯庵の記
宇野千代  わたしの建てた家
川本三郎  家族のようなもの 森田芳光「家族ゲーム」
黒井千次  家族・家屋・時間
河野與一  部屋の戸の話
古今亭志ん生 なつかしの“なめくじ長屋”(抄)
小島信夫  実験住宅の悲しみ 私の家
後藤明生  小説家の家
小林勇   はなれ
志賀直哉  住宅に就いて
寿岳章子  雨そして軒のはなし
新藤兼人  家
鈴木貞美  家族の集まる風景
高橋義孝  家庭の雰囲気
谷崎潤一郎 厠のいろいろ
寺山修司  青少年のための家出入門(抄)
夏目漱石  下宿
西江雅之  こんな家族
萩原朔太郎 家庭の痛恨
古井由吉  家の顔
古谷綱武  白い障子のある家
丸山薫   家 [巻頭詩] 
水上勉   私には家庭がなかった
村上菊一郎 井伏邸の敷居
森田たま  借家の庭
森本哲郎  住まいについて
柳田國男  家を持つといふこと
山田風太郎 わが家は幻の中
横光利一  汚い家
與謝野晶子 隣の家
吉田健一  家を建てる話
和歌森太郎 わが家の歴史

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする