本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『近衛文麿 野望と挫折』林千勝(ワック)

『近衛文麿 野望と挫折』林千勝(ワック)

未読

2017年
400頁




目次(収録作品)

はじめに―近衛文麿は自殺ではなかった!
第1章 この世をば
第2章 革命児たち
第3章 レールを敷く
第4章 果報は寝て待つ
第5章 戦後覇権を掴め
第6章 最後の我が闘争
おわりに―近衛文麿の大望は歴史から拒絶された

近衛は自殺したのではない!

昭和天皇、陸軍、尾崎秀実、東条英機らを操り、敗戦革命を計画。戦後、一転してマッカーサーに取り入り、天皇退位を画策。復権を試みた近衛だが、彼のシナリオは思わぬところで破綻した。

渾身のノンフィクション大作 一挙書き下ろし770枚
現代史を覆す、決定的真実に迫る!

本書帯より


[参考]
『日米開戦 陸軍の勝算』林千勝(2015・祥伝社新書)

『日米戦争を策謀したのは誰だ!』林千勝(2019・ワック)

「我那覇真子のおおきなわ #70 林千勝~日米戦争を策謀したのは誰だ!歴史の真実を暴く」[YouTube]

「我那覇真子のおおきなわ #71 林千勝~日米戦争を策謀したのは誰だ!戦争の黒幕「国際金融資本」とは?」[YouTube]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする