本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『竹林はるか遠く』ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ(ハート出版)

『竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記』ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ著・監訳、都竹恵子訳(ハート出版)

未読

2013年
236頁



終戦前後の朝鮮半島と日本で、日本人引き揚げ者が味わった壮絶な
体験を赤裸々に綴る、息もつかせぬ、愛と涙のサバイバルストーリー

本書表紙(カバー)より

『So Far from the Bamboo Grove』の邦訳。

[関連]
『続・竹林はるか遠く―兄と姉とヨーコの戦後物語』ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ(2015・ハート出版)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする