本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『土の学校』木村秋則・石川拓治(幻冬舎文庫)

『土の学校』木村秋則・石川拓治(幻冬舎文庫)

未読

2015年
168頁




目次(収録作品)

土は何から作られているか?/ひと握りの土の中には何匹の微生物がいるか?/土は汚い?/良い土と、悪い土をどうやって見分けるか。/肥やしは完成すると臭くなくなる。/雑草が邪魔者になったのはなぜか?/リンゴの木の守り神とは?/土の温度を測るわけ。/山のタンポポはなぜ大きい?/山の土は肥えていない?〔ほか〕

[参考]
『奇跡のリンゴ』石川拓治(2011・幻冬舎文庫)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする