本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』65桜(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 65 桜』竹西寛子編

1988年3月
256頁

足田輝一  丘からの花見
粟津則雄  桜について
池田彌三郎 東京の緋桜
石牟礼道子 岩屋谷桜幽祭
円地文子  京の紅枝垂
岡部伊都子 「桜の木は、知らないことだ」
鹿児島寿蔵 桜のあとに
川崎長太郎 多賀の桜
神吉拓郎  花の飛鳥山
久保田淳  定家好みの八重桜
小林秀雄  さくら
佐多稲子  花を胸にたたむ
芝木好子  花の旅
寿岳章子  花笠
白洲正子  花がたみ-継体天皇
杉本苑子  桜を味わう
薄田泣菫  桜の花
住井すゑ  花の盛りは
武田百合子 上野の桜
竹西寛子  桜
立原正秋  山桜の頃
谷崎松子  桜襲(さくらかさね)
永井龍男  真昼の桜
中野孝次  桜
那須良輔  四月 桜吹雪
野澤節子  こひがんざくら
馬場あき子 さくら咲く日にまうできて
北條秀司  花のゆくえ
牧野和春  奥州・三春の滝桜
正宗白鳥  花より団子
増田れい子 弟の桜
松下竜一  花びら釣り
丸谷才一  桜と御廟
水上勉   老桜のはなやぎ
三好達治  甃(いし)のうへ
柳田國男  信濃桜の話
山口瞳   花咲く国
山本健吉  花
吉行淳之介 桜の花がきれいだよ

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange