本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『完訳 紫禁城の黄昏』R. F.ジョンストン(祥伝社黄金文庫)

『完訳 紫禁城の黄昏』(上下)R. F.ジョンストン、監修:渡部昇一、中山修訳(祥伝社黄金文庫)






上巻

2008年
480頁


下巻

2008年
512頁

「岩波文庫」が封殺した、歴史の真実!
清朝最後の皇帝・溥儀(ふぎ)の外国人家庭教師が残した、第一級資料

出典:祥伝社 公式サイト


[関連]
『完訳 紫禁城の黄昏』(上下)R. F.ジョンストン、監修:渡部昇一、中山修訳(2005・祥伝社)単行本

『紫禁城の黄昏』R. F.ジョンストン、入江曜子・春名徹訳(1989・岩波文庫)507頁(岩波文庫版は意図的に大幅に省略され翻訳されている)
amazon

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする