本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『バッタを倒しにアフリカへ』前野ウルド浩太郎(光文社新書)

『バッタを倒しにアフリカへ』前野ウルド浩太郎(光文社新書)

未読

2017年
378頁




目次(収録作品)

第1章 サハラに青春を賭ける
第2章 アフリカに染まる
第3章 旅立ちを前に
第4章 裏切りの大干ばつ
第5章 聖地でのあがき
第6章 地雷の海を越えて
第7章 彷徨える博士
第8章 「神の罰」に挑む
第9章 我、サハラに死せず

バッタ被害を食い止めるため、バッタ博士は単身、モーリタニアへと旅立った。
それが、修羅への道とも知らずに……。

『孤独なバッタが群れるとき』の著者が贈る科学冒険ノンフィクション!

本書帯より


[参考]
『孤独なバッタが群れるとき』前野ウルド浩太郎(2012・東海大学出版会)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする