本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』55葬(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 55 葬』日野啓三編

1987年4月
256頁

芥川龍之介  葬儀記
岩本素白  野の墓
宇野信夫  通夜の靴
江田三郎  葬式修行
江藤淳   仏壇屋繁盛記
大岡昇平  よろめき葬送記
岡本太郎  父母追想
加藤郁乎  ああ吉田一穂先生
加藤周一  死別
川崎長太郎 外村繁君の死
串田孫一  器用な終り方
久野昭   葬送(抄)
久保田万太郎   小勝を弔ふ
里見弴   死とその周囲
島尾敏雄  奄美の墓のかたち
新藤兼人  墓のある場所
高見順   弔花
辰野隆   旧友の死
谷川健一  椰子蟹と風葬
徳富健次郎 葬式
夏目漱石  猫の墓
萩原葉子  お葬式
福原麟太郎 墓標
富士正晴  死亡広告で知らされるわが老齢
藤原てい  うれしくて、うれしくて
星由里子  通夜
細見綾子  幸子の碑
堀辰雄   古墳
正岡子規  墓
水上勉   母の戒名
三好達治  友を喪(うしな)ふ [巻頭詩] 
最上孝敬  葬送儀礼を通じてみられる霊魂の行方
八木義徳  ある夫妻の死
安岡章太郎 人の生き死に
吉田一穂  死の章
吉行淳之介 私の葬式
和田芳惠  一葉と母の香典帳

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする