本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『「病は気から」を科学する』ジョー・マーチャント(講談社)

『「病は気から」を科学する』ジョー・マーチャント(講談社)

未読

2016年
392頁




目次(収録作品)

第1章 偽薬―プラセボが効く理由
第2章 型破りな考え―効力こそすべて
第3章 パブロフの力―免疫系を手なずける方法
第4章 疲労との闘い―脳の「調教」
第5章 催眠術―消化管をイメージで整える
第6章 痛み―バーチャルリアルティと鎮痛剤
第7章 患者への話し方―気遣いと治癒
第8章 ストレス―格差と脳の配線
第9章 マインドフルネス瞑想法―うつと慢性疾患
第10章 健康長寿―老化と社会的つながり
第11章 電気の刺激―神経で病気を治す
第12章 神を探して―ルルドの奇跡と科学

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする