本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』53女(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 53 女』大庭みな子編

1987年3月、2008年11月
254頁

井上ひさし  男女平等
大庭みな子 海
河野多恵子 平林たい子氏と笑い
小島政二郎 女を見る私の目
小島信夫  女の「論理」というもの
坂口安吾  悪妻論
佐多稲子  女茶わん
佐藤愛子  女一匹痩せ我慢の記
芝木好子  女
寿岳章子  さまざまの女の語り口
白洲正子  夢に生きる女 小野小町
竹西寛子  女の文学
立松和平  子供をぺろりと産む女
田辺聖子  女のシングルライフ
津島佑子  女ともだち有用論
津村節子  幻の縞を織る織女
富岡多惠子 女の競合
中里恒子  往復書簡
林芙美子  愛情
樋口一葉  棹のしづく(抄)
古井由吉  ここで会ったが
水上勉   堀川の女
宮迫千鶴  “傷ついた馬”のための短い文章-オキーフからローランサンへ-
室生犀星  えもいはれざる人々
森禮子   女たちのまつり
森崎和江  女の無言をことばにしたい
矢川澄子  花と女と
安岡章太郎 女性恐怖
山川菊栄  一代女さまざま
與謝野晶子 女 [巻頭詩] 
吉田健一  女
吉行淳之介 女性蔑視

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange