本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『不透明な時代を見抜く「統計思考力」』神永正博(日経ビジネス人文庫)

『不透明な時代を見抜く「統計思考力」』神永正博(日経ビジネス人文庫)

未読

2013年
272頁




目次(収録作品)

第1章 基礎編ーデータを見る(生データを入手する/データを図にする/専門外のデータはこうして読もう)
第2章 中級編ーデータを読む(基本をおさえるー平均と分散/足したら出てくる正規分布/一を聞いて十を知るー大数の法則 ほか)
第3章 上級編ーデータを利用する(未来を予測する/思考を練磨するーオープンコラボレーション/自力で考えることの最大の敵)

その解説は適切か? その通説は正しいか? 元データに当たり、統計の基本を知れば、「今」がわかり、未来の予測が可能になる。データ分析のプロによる、統計学ブームのさきがけとなったベストセラーを改訂文庫化。

出典:日本経済新聞社 公式サイト


[関連]
『不透明な時代を見抜く「統計思考力」』神永正博(2009・ディスカヴァー・トゥエンティワン)単行本
amazon  楽天

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする