本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『新・ちくま文学の森15 絵のある世界』(全16巻)(筑摩書房)

『新・ちくま文学の森15 絵のある世界』鶴見俊輔・安野光雅・森毅編(筑摩書房)
四六判
未読

1995年12月20日
400頁

あやとりかけとり より(竹久夢二)
えげれすいろは詩画集(川上澄生)
虫類図譜抄(辻まこと)
タヌキ(手塚治虫)
サーバーのイヌ・いぬ・犬 序章(サーバー)
囮り船(岡本一平)
東京における生活(モース)
避難小屋(今和次郎)
密林の彷徨(小松真一)
戦中気儘画帖より(武井武雄)
隅田川両岸一覧 抄(木村荘八)
氷魚の村君(菅江真澄)
はるかなる山(上田哲農)
山で見た星(野尻抱影)
森の悲劇(シートン)
私の草木漫筆より(坂本直行)
足の裏 春の彼岸とたこめがね(小出楢重)
劉生絵日記 より(岸田劉生)
わが家の食卓(鴨居羊子)
パリからの旅 より(堀内誠一)
シャガール わが回想 より(マルク・シャガール)
ゴッホの手紙 より(ヴァン・ゴッホ)
クレーの手紙 より(パウル・クレー)
へたも絵のうち より(熊谷守一)
もうひとつの空より(有元利夫)
ジャコメッティ 私の現実より(ジャコメッティ)
イーナ・ワトソンへ(ルイス・キャロル)
ある絵の伝記(ベン・シャーン)
マオリの古代信仰 より(ゴーギャン)
歌と歌絵(チッペワ族)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする