本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『議論入門―負けないための5つの技術』香西秀信(ちくま学芸文庫)

『議論入門―負けないための5つの技術』香西秀信(ちくま学芸文庫)

未読

2016年
255頁




目次(収録作品)

第1章 定義(最も必要なことだけの定義/説得的定義ー論証的定義/定義としての名づけ/反論に関する若干の注意)
第2章 類似(正義原則/暗示的人格攻撃/相手の主張を不条理に帰結させる論法/その他のヴァリエーション/反論の方法)
第3章 譬え(関係の誇張/論争の武器としての笑い/価値の転移による効果/譬えの脆弱さと反論の方法)
第4章 比較(a fortiori―より強い理由によって/勿論解釈とその応用/反論の可能性ー誰にとっての「より」なのか)
第5章 因果関係(これは「論法」か?/原因による正当化/結果による正当化/反論の方法)

本書は、『議論の技を学ぶ論法集』香西秀信(1996・明治図書出版)の文庫版。

[関連]
『議論の技を学ぶ論法集』香西秀信(1996・明治図書出版)
amazon

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする