本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『新・ちくま文学の森1 恋はきまぐれ』(全16巻)(筑摩書房)

『新・ちくま文学の森1 恋はきまぐれ』(全16巻)鶴見俊輔・安野光雅・森毅編(筑摩書房)

四六判
未読

1994年10月17日
416頁

わすれなぐさ(ウイルヘルム・アレント)
ダフニスとクロエー(ロンゴス)
あいびき(堀辰夫)
襖(志賀直哉)
雪解(横光利一)
お客さん(コールドウエル)
サン・ピエールの百合(デイラン・ラニアン)
アルルの女(ドーデ)
隣りの女(タゴール)
犬を連れた奥さん(チエーホフ)
紙玉(アンダスン)
鶴八鶴次郎(川口松太郎)
掌の恋(和田芳恵)
みだれ髪抄(与謝野晶子)
志賀寺上人の恋(三島由紀夫)
サロメ(ワイルド)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange