本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『子どもと性被害』吉田タカコ(集英社新書)

『子どもと性被害』吉田タカコ(集英社新書)

未読

2001年
256頁




目次(収録作品)

第1章 語られ出した性被害
第2章 封印された犯罪―性的虐待とは何か
第3章 性的虐待の加害者とは
第4章 心の傷を乗り越えるために―語ることを通じて
第5章 サポーターには何ができるか―サバイバーとともに生きるために
第6章 性的虐待の根絶のために―法律に求められるもの
第7章 性的虐待のない社会をめざして―私たちができること、やるべきこと

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする