本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『認知心理学』箱田裕司・都築誉史ほか(有斐閣)

『認知心理学』箱田裕司・都築誉史・川畑秀明・萩原滋(有斐閣)

未読

2010年
538頁




目次(収録作品)

第1部 認知心理学の基礎:感性・注意・記憶
 第1章 認知心理学の歴史とテーマ
 第2章 視覚認知
 第3章 感性認知
 第4章 注意
 第5章 ワーキングメモリ
 第6章 長期記憶
 第7章 日常認知
 第8章 カテゴリー化
第2部 高次の認知心理学:言語・思考・感情
 第9章 知識の表象と構造
 第10章 言語理解
 第11章 問題解決と推論
 第12章 判断と意思決定
 第13章 認知と感情
第3部 認知心理学の展開:進化・社会・文化
 第14章 認知進化と脳
 第15章 認知発達
 第16章 社会的認知
 第17章 文化と認知
 第18章 メディア情報と社会認識

最新の研究知見を取り入れつつ,基本的な考え方,用語,概念の理解を目指し,豊富な図表と厚みのある解説を施した本格テキスト。第一線の研究者による最新トピック紹介,本文2色刷とカラー口絵,読書案内,練習問題などにより,高い学習効果を備えた決定版!

出典:有斐閣 公式サイト

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする