本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『決定版 第二の性』ボーヴォワール(新潮文庫)








『決定版 第二の性』ボーヴォワール(新潮文庫)全3冊


『決定版 第二の性1 事実と神話』ボーヴォワール、『第二の性』を原文で読み直す会 訳(新潮文庫)

2001年
557頁

目次(収録作品)

第1部 運命(生物学的条件/精神分析の見解/史的唯物論の見解)
第2部 歴史/第3部 神話(モンテルランまたは嫌悪の糧/D.H.ロレンスまたは男根の誇り/クローデルと主の婢女/ブルトンまたは詩/スタンダールまたは真実のロマネスク)


『決定版 第二の性2 体験(上)』ボーヴォワール、『第二の性』を原文で読み直す会 訳(新潮文庫)

2001年
493頁

目次(収録作品)

第1部 女はどう育てられるか(子ども時代/娘時代/性の入門/同性愛の女)
第2部 女が生きる状況(結婚した女)


『決定版 第二の性2 体験(下)』ボーヴォワール、『第二の性』を原文で読み直す会 訳(新潮文庫)

2001年
498頁

目次(収録作品)

第2部 女が生きる状況(母親/社交生活/売春婦と高級娼婦/熟年期から老年期へ/女の状況と性格)
第3部 自分を正当化する女たち(ナルシシストの女/恋する女/神秘的信仰に生きる女)
第4部 解放に向かって(自立した女)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする