本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『若者はなぜ大人になれないのか』G・ジョーンズ、C・ウォーレス(新評論)

『若者はなぜ大人になれないのか―家族・国家・シティズンシップ』ジル・ジョーンズ、クレア・ウォーレス、宮本みち子・鈴木宏訳(新評論)

未読

第2版2002年
306頁




目次(収録作品)

第1章 青年期、家族、シティズンシップ
第2章 変わる教育制度、労働市場と若者
第3章 若者と社会保障制度
第4章 若者と家族―家族への依存と家族からの自立
第5章 離家と家族形成
第6章 消費市場、住宅市場と若者
第7章 青年期およびシティズンシップについて再び考える

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする