本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『ちくま文学の森3 変身ものがたり』(全10巻)(ちくま文庫)

『ちくま文学の森』全16巻(15巻・別巻1)(単行本・筑摩書房)安野光雅・井上ひさし・森毅編、を文庫化したもの。(10巻分が文庫化されている。詳しくは上記リンクを参考にして下さい。)


『ちくま文学の森3 変身ものがたり』
安野光雅・池内紀・井上ひさし・森毅編

未読

2010年9月10日
536頁

死なない蛸 萩原朔太郎
風博士 坂口安吾
オノレ・シュブラックの失踪 アポリネール(川口篤訳)
壁抜け男 エーメ(中村真一郎訳)
鼻 ゴーゴリ(平井肇訳)
のっぺらぼう 子母沢寛
夢応の鯉魚 上田秋成(石川淳訳)
魚服記 太宰治
こうのとりになったカリフ ハウフ(高橋健二訳)
妖精族のむすめ ダンセイニ(荒俣宏訳)
山月記 中島敦
高野聖 泉鏡花
死霊の恋 ゴーチエ(田辺貞之助訳)
マルセイユのまぼろし コクトー(清水徹訳)
秘密 谷崎潤一郎
人間椅子 江戸川乱歩
化粧 川端康成
お化けの世界 坪田譲治
猫町 萩原朔太郎
夢十夜 夏目漱石
東京日記(抄) 内田百閒

*解説 鞍馬天狗と丹下左膳 池内紀


『ちくま文学の森4 変身ものがたり』
単行本[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange