本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『カール・シュミット著作集』(慈学社出版)








『カール・シュミット著作集1 1922-1934』カール・シュミット、長尾竜一編(慈学社出版)

2007年
476頁

目次(収録作品)

政治神学 長尾龍一 訳
現代議会主義の精神史的状況 樋口陽一 訳
ローマカトリック教会と政治形態 小林公 訳
議会主義と現代の大衆民主主義との対立 樋口陽一 訳
国際連盟とヨーロッパ 長尾龍一 訳
ライン地域の国際法的諸問題 長尾龍一 訳
中立化と脱政治化の時代 長尾龍一 訳
フーゴー・プロイス 上原行雄 訳
政治的なものの概念(第二版) 菅野喜八郎 訳
現代帝国主義の国際法的諸形態 長尾龍一 訳
ライヒ・国家・連邦 長尾龍一 訳
法学的思惟の三種類 加藤新平・田中成明 訳

〔1973年〕黒田覚・阿部照哉・清水多吉・尾吹喜人
〔一世代後に〕樋口陽一・新正幸
〔カール・シュミット伝〕長尾龍一


『カール・シュミット著作集2 1936-1970』カール・シュミット、長尾竜一編(慈学社出版)

2007年
476頁

目次(収録作品)

「ドイツ法学におけるユダヤ人」学会への結語 長尾龍一 訳
ホッブズと全体主義 長尾龍一 訳
前面の敵・総力戦・全体国家 長尾龍一 訳
レヴィアタン―その意義と挫折 長尾龍一 訳
戦争概念と敵概念 長尾龍一 訳
日本の「アジア・モンロー主義」 長尾龍一 訳
ジャン・ボダンと近代国家の成立 長尾龍一 訳
獄中記―故ヴィルヘルム・アールマン博士を追憶して 長尾龍一 訳
価値による専制 森田寛二 訳
政治神学2―「あらゆる政治神学は一掃された」という伝説 新正幸・長尾龍一 訳

シュミット再読―悪魔との取引? 長尾龍一
人名索引

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする