本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『数学の真理をつかんだ25人の天才たち』イアン・スチュアート(ダイヤモンド社)

『数学の真理をつかんだ25人の天才たち』イアン・スチュアート、水谷淳訳(ダイヤモンド社)

未読

2019年
452頁




目次(収録作品)

はしがき
1 アルキメデス:私の描いた円を乱すな
2 劉徽:道の師
3 ムハンマド・アル=フワーリズミー:アルゴリズミはこう言った
4 サンガーマグラーマのマーダヴァ:無限の革新者
5 ジローラモ・カルダーノ:ギャンブルをする占星術師
6 ピエール・ド・フェルマー:最終定理
7 アイザック・ニュートン:世界の体系
8 レオンハルト・オイラー:我々すべての師
9 ジョゼフ・フーリエ:熱を操る者
10 カール・フリードリヒ・ガウス:見えない足場
11 ニコライ・イワノヴィッチ・ロバチェフスキー:ルールを曲げる
12 エヴァリスト・ガロア:根と革命家
13 オーガスタ・エイダ・キング:数の魔女
14 ジョージ・ブール:思考の法則
15 ベルンハルト・リーマン:素数の音楽家
16 ゲオルク・カントール:連続体の枢機卿
17 ソフィア・コワレフスカヤ:初の偉大な女性
18 アンリ・ポアンカレ:怒濤のように浮かぶアイデア
19 ダフィット・ヒルベルト:我々は知らなければならない、我々は知ることになろう
20 エミー・ネーター:学問の慣例を覆す
21 シュリニヴァーサ・ラマヌジャン:公式人間
22 クルト・ゲーデル:不完全で決定不可能
23 アラン・チューリング:この機械は停止する
24 ブノワ・マンデルブロ:フラクタルの父
25 ウィリアム・サーストン:裏返しにする
数学的な人々

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする