本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『空間の経験―身体から都市へ』イーフー・トゥアン(ちくま学芸文庫)

『空間の経験―身体から都市へ』イーフー・トゥアン、山本浩訳(ちくま学芸文庫)

未読

1993年
424頁




目次(収録作品)

序論
経験のパースペクティブ
空間・場所・子供
身体・人間関係・空間の価値
広がりと密集
空間の能力・空間の知識・場所
神話的な空間と場所
建築的な空間と認識
経験的空間のなかの時間
場所の親密な経験
母国への愛着
可視性―場所の創造
時間と場所
エピローグ

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする