本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』45狂(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 45 狂』中村真一郎編

1986年7月
256頁

秋山さと子  影
石川淳   狂歌百鬼夜狂
伊藤整   ノーマン・メーラー妻を刺す
稲垣足穂  狂気か死にまで行くべし
井上光晴  狂気みなぎる現代
加賀乙彦  文明の狂気
加藤周一  狂気の中の正気または『リヤ王』のこと
金子光晴  変装狂
北杜夫   精神病の新種について
坂口安吾  麻薬・自殺・宗教
島尾敏雄  妻への祈り
武田泰淳  狂った妻
種村季弘  血液嗜好症
戸板康二  狂女
豊島與志雄 奇怪な話
中原中也  狂氣の手紙 [巻頭詩] 中村真一郎 老年(抄)
中村光夫  狂気の変質
なだいなだ 自分はクルッテイル
西垣脩   風狂の先達-増賀聖人について
花田清輝  錯乱の論理
埴谷雄高  無停止型お喋り症
福永武彦  ネルヴァルの狂気
森茉莉   気違いマリア
横溝正史  私の乗物恐怖症歴

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする