本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』41嘘(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 41 嘘』筒井康隆編

1986年3月
264頁

阿木翁助  涙と女優
秋田実   “誇張”の型
池内紀   ハムレットとクレオパトラ
伊藤整   正直な夫
井上ひさし 原稿遅延常習者の告白
江戸屋猫八 ウソとまこと
小沢昭一  舌耕芸-香具師の場合
尾辻克彦  架空の人物の住所録を作ろう
川崎洋   「うそ」と「ほんと」
倉本聰   巷説・茄子の呪い揚げ
河野多恵子 善意の嘘の功徳
斎藤磯雄(訳)   ボオドレール「仮面」より [巻頭詩] 佐藤信夫  記号とうそ
三遊亭圓生 大嘘つき
澁澤龍彦  嘘の真実-私の文章修行
田辺聖子  男のウソ
陳舜臣   殷周銅器の贋作者たち
筒井康隆  嘘と法螺
外山滋比古 ウソ
なだいなだ 何が真実かについて
野村胡堂  蜂に食われた脳味噌
花田清輝  ウソから出たまこと
半村良   うそ替え
藤枝静男  泥棒女中
別役実   はなじごく
星新一   うそとフィクション
丸谷才一  ゴキブリの言葉
安岡章太郎 「ウソ」の殉死者 遠藤周作
山口瞳   嘘
山下洋輔  割り箸-全日本冷し中華愛好会会長
結城昌治  詐欺にかかった話
吉田健一  酒宴

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange