本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『日本文化私観』坂口安吾(中公クラシックス)

『日本文化私観』坂口安吾(中公クラシックス)

2011年
363頁




目次(収録作品)

第1部 日本人論ー戦中編(日本文化私観/死と鼻唄/青春論/日本人についてー中島健蔵氏へ質問/あきらめアネゴ)
第2部 日本人論ー戦後編(堕落論/続堕落論/通俗と変貌と/欲望についてープレヴォとラクロ/恋愛論/悪妻論)
第3部 文学論(FARCEについて/茶番に寄せて/枯淡の風格を排す/デカダン文学論/文学のふるさと/未来のために/教祖の文学ー小林秀雄論)
第4部 政治と人間(咢堂小論/戦争論/チッポケな斧/もう軍備はいらない/風流)
第5部 小説(風と光と二十の私と)

[関連]
『堕落論・日本文化私観 他二十二篇』坂口安吾(岩波文庫)

『日本文化私観―坂口安吾エッセイ選』坂口安吾(講談社文芸文庫)

『堕落論』坂口安吾(角川文庫)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする