本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『荷風随筆集(上)日和下駄 他十六篇』(岩波文庫)

『荷風随筆集(上)日和下駄 他十六篇』永井荷風、野口冨士男編(岩波文庫)

未読

1986年
300頁




目次(収録作品)

日和下駄 一名東京散策記
伝通院
夏の町
霊廟
銀座
葡萄棚
礫川淌徉記(れきせんしょうようき)
向嶋
深川の散歩
元八まん
里の今昔
鐘の声
放水路
寺じまの記
葛飾土産
水のながれ
向島

[関連]
『荷風随筆集(下)妾宅 他十八篇』永井荷風(岩波文庫)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする