本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『山椒大夫・高瀬舟 他四編』森鴎外(岩波文庫)

『山椒大夫・高瀬舟 他四編』森鴎外(森鷗外)(岩波文庫)

2002年
174頁




目次(収録作品)

山椒大夫
魚玄機
じいさんばあさん
最後の一句
高瀬舟
寒山拾得

「安寿恋しや、ほうやれほ。厨子王恋しや、ほうやれほ」の『山椒大夫』、弟殺しの罪に処せられた男の心情を綴り安楽死の問題に触れる『高瀬舟』のほか、「お上の事にはまちがいはございますまいから」という少女の一言『最後の一句』など、烈しい感情を秘めつつ淡々とした文体で描いた鴎外晩年の名品6篇。(解説=斎藤茂吉)

本書表紙より

[関連]
『山椒大夫・高瀬舟』森鴎外(改版2006・新潮文庫)

『山椒大夫・高瀬舟・阿部一族』森鴎外(改版2012・角川文庫)

『ちくま日本文学17 森鴎外』森鴎外(2008・ちくま文庫)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする