本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『おばけずき 鏡花怪異小品集』(平凡社ライブラリー)

『おばけずき 鏡花怪異小品集』泉鏡花、東雅夫編(平凡社ライブラリー)

未読

2012年
366頁




目次(収録作品)

1 序篇(おばけずきのいわれ少々と処女作)
2 小説篇(夜釣/通い路/鎧/五本松/怪談女の輪/傘)
3 随筆篇(露宿/十六夜/間引菜/くさびら/春着/雛がたり/城崎を憶う/木菟俗見)
4 百物語篇(黒壁/妖怪年代記/百物語/百物語(「雑句帖」より)/赤インキ物語/春狐談/『新選怪談集』序/『怪談会』序/一寸怪/妖怪画展覧会告条/除虫菊ー「身延の鶯」より)
5 談話篇(柳のおりゅうに就て/たそがれの味/怪異と表現法/事実と着想/旧文学と怪談/古典趣味の行事ー「七夕祭と盆の印象」)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする