本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『ヘーゲル・セレクション』(平凡社ライブラリー)

『ヘーゲル・セレクション』G・W・F・ヘーゲル、廣松渉・加藤尚武訳(平凡社ライブラリー)

未読

2017年
333頁




目次(収録作品)

1 哲学の性格(時代の嫡子/二元の超克/絶対の確知)
2 視座と方法(実体は主体/理性は現実/弁証の理法)
3 論理と自然(神義と始元/論理の展開/自然の哲理)
4 人間と社会(精神と人倫/労働と社会/理性と国家)
5 歴史と摂理(自由の実現/理性の狡智/神との宥和)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする