本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『セザンヌ物語―吉田秀和コレクション』(ちくま文庫)

『セザンヌ物語―吉田秀和コレクション』吉田秀和(ちくま文庫)

未読

2009年
606頁




目次(収録作品)

終りにあたってのはしがき
まずゴーギャンに寄って
ゴーギャンとドゥガ
ゴーギャンからセザンヌへ
ドラクロワとゴッホ
セザンヌにおける「線」
セザンヌとパースペクティヴ
ピサロのそばで
風のなかで
新しい「風景画」の誕生
写真の光景と「風景画」
「深さ」を色彩で
セザンヌの静物画
「ジェフロワの肖像」とりんご
りんご
「シャトー・ノワール」と「サント・ヴィクトワール」
人物画
「水浴する女たち」

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする