本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『世界のピアニスト―吉田秀和コレクション』(ちくま文庫)

『世界のピアニスト―吉田秀和コレクション』吉田秀和(ちくま文庫)

未読

2008年
567頁




目次(収録作品)

グルード
ベネデッティ・ミケランジェーリ
ルビンシュタイン
ゲルバー
ホフマンとソロモン
アルゲリッチ
アシュケナージ
グルダ
ギレリス
バックハウス〔ほか〕

ポリーニ、アルゲリッチ、グールド、ホロヴィッツ、リヒテル、ツィマーマン…世界の名ピアニスト29人に光をあて、その芸術の特性と演奏家独自の魅力を明晰な文章で論じる。ピアノ演奏の歴史をふり返り、文化的背景の考察もふまえて演奏家の内面に鋭く分け入り音楽の深い魅惑を指し示す。不世出の音楽批評家が、ピアニストたちの美の世界の魅力を語る愉しくも華麗な演奏論。

出典:筑摩書房 公式サイト

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする