本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『神隠し・隠れ里 柳田国男傑作選』(角川ソフィア文庫)

『神隠し・隠れ里 柳田国男傑作選』柳田国男(柳田國男)、大塚英志編(角川ソフィア文庫)柳田国男コレクション

未読

2014年
352頁




目次(収録作品)

序 作之丞と未来
第1部 神隠しにあいやすき気質
 遠野物語(抄)神隠し譚 六‐八、二八‐三五
 故郷七十年(抄)神隠し・引き篭り・子殺し・人さらい
 五十年前の伊豆日記
 天狗松・神様松 ほか

第2部 隠れ里の研究
 遠野物語(抄)マヨイガ譚 六三‐六四、九〇‐九三
 入らず山
 甲賀三郎の物語
 隠里 ほか

終章 幼児の災害

[関連]
『新版 遠野物語 付・遠野物語拾遺』柳田国男(角川ソフィア文庫)

『遠野物語・山の人生』柳田国男(岩波文庫)

『故郷七十年』柳田国男(講談社学術文庫)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする