本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『ちくま哲学の森』7恋の歌(ちくま文庫)

『ちくま哲学の森』(全8巻)鶴見俊輔・安野光雅・井上ひさし・森 毅・池内紀編集 (ちくま文庫)

哲学者の論文、批評家のエッセイ、文学者の随想、生活者の意見など、あらゆるジャンルから、秀れた日本語によるわかりやすく示唆に富んだ文章だけを集めた。(筑摩書房のサイトより)

『ちくま哲学の森 7 恋の歌』

2012年3月7日
448頁

「紅りんご」サッフォー(呉茂一訳)
「恋愛天文学」子夜(佐藤春夫訳)
「媚薬」J・ベディエ(佐藤輝夫訳)
「シラノ週報の場」ロスタン(辰野隆・鈴木信太郎訳)
「コハル」モラエス(花野富蔵訳)
「前の妻・今の妻」吉野秀雄
「日記」宅嶋徳光
「宝石の声なる人に」岡倉天心・プリヤンバダ(大岡信訳)
「エロイーズよりアベラールへの願い」エロイーズ(畠中尚志訳)
「わが沈黙の共謀者よ!」キルケゴール(桝田啓三郎訳)
「セックス対愛らしさ」D・H・ロレンス(伊藤整訳)
「恋愛」P・レオトー(堀口大學訳)
「予審調書」阿部定
「恋」正岡子規
「プラクリチ」幸田露伴
「鯉魚」岡本かの子
「じいさんばあさん」森鴎外
「好色」芥川龍之介
「三色の娘」レチフ・ド・ラ・ブルトンヌ(小澤晃訳)
「恋愛について」スティブンソン(酒井善孝訳)
「「いき」の内包的構造」九鬼周造
「『葉隠』と『わだつみ』」橋川文三
「ドン・ジュアン/女房学校」アラン(古賀照一訳)
「ソークラテースの話」プラトン(森進一訳)

*解説 面会時間……井上ひさし

[関連]

『シラノ・ド・ベルジュラック』エドモン・ロスタン、辰野隆・鈴木信太郎訳(岩波文庫)
岩波文庫[amazon]

『宝石の声なる人に―プリヤンバダ・デーヴィーと岡倉覚三*愛の手紙』プリヤンバダ・デーヴィー・岡倉覚三、大岡信・大岡玲訳
平凡社ライブラリー

『アベラールとエロイーズ―愛の往復書簡』畠中尚志訳(岩波文庫)
岩波文庫[amazon]

「恋」正岡子規
青空文庫
Kindle版・無料

『連環記 他一篇』幸田露伴(岩波文庫)
岩波文庫[amazon]

『老妓抄』岡本かの子(新潮文庫)
新潮文庫[amazon]

「じいさんばあさん」森鴎外
青空文庫(新字新かな)
Kindle版・無料

『地獄変・邪宗門・好色・薮の中 他七篇』芥川龍之介(岩波文庫)
岩波文庫[amazon]
青空文庫
Kindle版・無料

『「いき」の構造 他二篇』九鬼周造(岩波文庫)
岩波文庫[amazon]

青空文庫・「いき」の構造
Kindle版・無料「いき」の構造

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange