本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『神谷美恵子コレクション 生きがいについて』(みすず書房)

『神谷美恵子コレクション 生きがいについて』神谷美恵子(みすず書房)シリーズ全5冊

未読

2004年
470頁




目次(収録作品)

はじめに

1 生きがいということば
2 生きがいを感じる心
感情としての生きがい感/認識としての生きがい感/使命感
3 生きがいを求める心
生存充実感への欲求/変化への欲求/未来性への欲求/反響への欲求/自由への欲求/自己実現への欲求/意味と価値への欲求
4 生きがいの対象
生きがいの特徴/生きがいのつくる心の世界/生きがいと情熱/生きがいのさまざま
5 生きがいをうばい去るもの
生存の根底にあるもの/運命というもの/難病にかかること/愛する者に死なれること/人生への夢がこわれること/罪を犯したこと/死と直面すること
6 生きがい喪失者の心の世界
破局感と足場の喪失/価値体系の崩壊/疎外と孤独/無意味感と絶望/否定意識/肉体との関係/自己との関係/不安苦しみ/悲しみ/苦悩の意味
7 新しい生きがいを求めて
自殺をふみとどまらせるもの/運命への反抗から受容へ/悲しみとの融和/過去との対決/死との融和/価値体系の変革/はじき出されたひとの行方
8 新しい生きがいの発見
生存目標の変化の様式/同じ形での代償/変形/置きかえ/心の構造の変化/ひろがりの変化/心の奥行の変化
9 精神的な生きがい
認識と思索のよろこび/審美と創造のよろこび/愛のよろこび/宗教的なよろこび/代償としての宗教/積極的な生きがいとしての宗教
10 心の世界の変革
変革体験について/自然との融合体験/宗教的変革体験/変革体験の特徴/変革体験の意味
11 現世へのもどりかた
もどりかたのさまざま/のこされた問題

おわりに
引用文献

『生きがいについて』執筆日記

解説:柳田邦男

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする