本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『中井久夫コレクション 私の「本の世界」』(ちくま学芸文庫)

『中井久夫コレクション 私の「本の世界」』中井久夫(ちくま学芸文庫)シリーズ全5冊

未読

2013年
358頁




目次(収録作品)

1 ヴァレリーについて(ポール・ヴァレリーと青年期危機/船と海とヴァレリー ほか)
2 書評(書評の書評/ソーレル『人間の手の物語』 ほか)
3 本と仕事の周辺(バリント『治療論からみた退行ー基底欠損の精神分析』あとがき/レンベルガー『無意識の発見ー力動精神医学発達史』あとがき ほか)
5 読書アンケートに応えて(「翻訳の世界」翻訳書選者としてのコメント/「みすず」読書アンケート)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする