本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『メルロ=ポンティ・コレクション7 政治と弁証法』(みすず書房)

『メルロ=ポンティ・コレクション7 政治と弁証法』モーリス・メルロ=ポンティ、木田元編訳、海老坂武訳(みすず書房)全7巻

未読

2002年
288頁




目次(収録作品)

マルクス主義と哲学(木田元訳)
悟性の危機(木田元訳)
「西欧」マルクス主義(木田元訳)
プラウダ(木田元訳)
行動としての弁証法(木田元訳)
哲学的回想(海老坂武訳)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする