本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『メルロ=ポンティ・コレクション4 間接的言語と沈黙の声』(みすず書房)

『メルロ=ポンティ・コレクション4 間接的言語と沈黙の声』モーリス・メルロ=ポンティ、朝比奈誼・粟津則雄・木田元・佐々木宗雄訳(みすず書房)全7巻

未読

2002年
254頁




目次(収録作品)

セザンヌの疑惑
間接的言語と沈黙の声
眼と精神
エロチシズムについて
クローデルについて
アインシュタインと理性の危機

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする