本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『メルロ=ポンティ・コレクション』(ちくま学芸文庫)

『メルロ=ポンティ・コレクション』モーリス・メルロ=ポンティ、中山元訳(ちくま学芸文庫)

未読

1999年
305頁




目次(収録作品)

言語について(表現としての身体と言葉/言葉の問題)
身体について(問い掛けと直観/絡み合いーキアスム)
自然について(自然の概念)/政治と歴史について(プロレタリアから人民委員へ/歴史の理論のための資料/個人の歴史と公共の歴史における「制度」)
芸術について(セザンヌの疑い)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする