本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『ベンヤミン・コレクション4 批評の瞬間』(ちくま学芸文庫)

『ベンヤミンコレクション4 批評の瞬間』ヴァルター・ベンヤミン、浅井健二郎編訳、土合文夫・久保哲司・岡本和子訳(ちくま学芸文庫)シリーズ全7巻

未読

2007年
675頁




目次(収録作品)

雑誌『新しい天使』の予告
バルザック
シュティフター
シェイクスピア『お気に召すまま』
モリエール『気で病む男』
ショー『ウォレン夫人の職業』
パウル・シェーアバルト『レザベンディオ』
ゴットフリート・ケラー
ヨーハン・ペーター・ヘーベル 3
新たな賛美者からヘーベルを守る
フォンターネの『マルク・ブランデンブルク紀行』
E・T・A・ホフマンとオスカル・パニッツァ
クリストフ・マルティン・ヴィーラント
初期ロマン派の危機の時代
ボードレールにおける第二帝政期のパリ
フーゴ・フォン・ホーフマンスタール『塔 五幕の悲劇』
フーゴ・フォン・ホーフマンスタールの『塔』
ホーフマンスタール没後一周年に因んで
フランツ・ヘッセル『密やかなるベルリン』
遊歩者の回帰
カール・ヴォルフスケールの六十歳の誕生日に因んで
シュテファン・ゲオルゲについて
シュテファン・ゲオルゲ回顧
紳士の道徳
フランツ・カフカ『万里の長城の建設に際して』
カフカについての手紙
神学的批評
三文オペラ
ブレヒトの詩への註釈
平和商品
第三の自由
〈実用抒情詩〉だって?しかしこんな風にではなく!
ひとりのアウトサイダーが注意を引き付ける
S・クラカウアー『サラリーマン-最新のドイツから』
ドイツ・ファシズムの理論
現代のジャコバン党員
左翼メランコリー
物語作者としてのオスカル・マリーア・グラーフ
行動主義の誤謬
ドイツの失業者たちの年代記
ドルフ・シュテルンベルガー『パノラマあるいは十九世紀の光景』
シェーアバルトについて

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする