本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『内面への旅 シュタイナーコレクション2』(筑摩書房)

『内面への旅 シュタイナーコレクション2』ルドルフ・シュタイナー、高橋巌訳(筑摩書房)シリーズ全7巻

未読

2003年
314頁




目次(収録作品)

第1部 感覚の世界から霊の世界へ(ハノーファー)(物質と精神の戦い/外と内の乖離 ほか)
第2部 オカルト的な読み方と聴き方(ドルナハ)(霊学と現代科学/霊学書の読み方 ほか)
第3部 音と言葉の由来(ドルナハ一九二二年一二月二日)(霊界と地上界での均衡状態/霊的な言語と地上の言語 ほか)第4部 内面への旅(『宇宙論としての人智学』ドルナハ一九二一年九月二三ー二四日より抜粋)(内面にある意識の鏡/破壊のかまど ほか)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする