本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『監獄の誕生』ミシェル・フーコー(新潮社)

『監獄の誕生―監視と処罰』ミシェル・フーコー、田村俶訳(新潮社)

未読

1977年
345頁




目次

第一部 身体刑
第1章 受刑者の身体
第2章 身体刑の華々しさ

第二部 処罰
第1章 一般化される処罰
第2章 刑罰のおだやかさ

第三部 規律・訓練
第1章 従順な身体
配分の技術
活動の取締り
段階的形成の編成
さまざまの力の組立
第2章 良き訓育の手段
階層秩序的な監視
規格化をおこなう制裁
試験
第3章 一望監視方式

第四部 監獄
第1章 完全で厳格な制度
第2章 違法行為と非行性
第3章 監禁的なるもの

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする