本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『精神疾患と心理学』ミシェル・フーコー(みすず書房)

『精神疾患と心理学』ミシェル・フーコー、神谷美恵子訳(みすず書房)

未読

新装版2016年
184頁




目次(収録作品)


第一章 精神の医学と身体の医学

 第一部 病の心理学的次元

第二章 病と進化発達
第三章 病と個人の生活史
第四章 病と実存

 第二部 狂気と文化


第五章 精神疾患の歴史的形成
第六章 総体的構造としての狂気
結論
精神医学史年表

訳注
訳者あとがき
人名索引

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする