本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『蜜から灰へ 神話論理2』レヴィ=ストロース(みすず書房)

『蜜から灰へ 神話論理2』(全5巻)クロード・レヴィ=ストロース、早水洋太郎訳(みすず書房)

未読

2007年
620頁




目次(収録作品)

凡例
記号表


音合わせのために
第1部 乾いたものと湿ったもの
I 蜂蜜とタバコの対話
II 渇き飢えた動物
III 蜂蜜に狂う娘と卑しい誘惑者と内気な夫の物語

第2部 カエルの祝宴
I 変奏 一、二、三
II 変奏 四、五、六

第3部 八月は四旬節
I 夜空の星
II 森の物音
III 鳥の巣あさりの再登場

第4部 暗闇の楽器
I 騒音と悪臭
II さまざまな球体のハーモニー

アンティゴネーとレヴィ=ストロース(木村秀雄)
訳者あとがき
文献
神話索引
総合索引

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする