本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『自衛隊さんありがとう』井上和彦(双葉社)

『自衛隊さんありがとう―知られざる災害派遣活動の真実』井上和彦(双葉社)

未読

2019年
256頁




目次(収録作品)

第1部 東日本大震災 自衛隊かく戦えり(史上最大の作戦/災統合任務部隊の覚悟/陸上自衛隊「第14旅団」の戦い/釜石の英雄/航空自衛隊「松島基地」の奇跡/福島第一原発の“決死隊”/「人命を救助せよ!」航空救難団のしられざる奮闘/海上自衛隊「海災部隊」の奮闘/「トモダチ作戦」の真実)
第2部 災害と戦い続ける自衛隊 国民の命を守るために(西日本豪雨災害で寄せられた「じえいたいさんありがとう」/北海道胆振東部地震での神速/熊本地震災害でさらに強固になった日米連携/御嶽山噴火と空地一体の見事な連携プレー/知られざる不発弾処理隊の活動/“見えない敵”との戦い/急患空輸“人命救助の神鷲たち”)

事に臨んでは危険を顧みず。
メディアで報じられなかった自衛官と被災者の魂の絆!!

本書帯より

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする