本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『わが推理小説零年』山田風太郎(ちくま文庫)

『わが推理小説零年』山田風太郎(ちくま文庫)

未読

2016年
356頁




目次(収録作品)

1 探偵小説の神よ(わが推理小説零年ー昭和二十二年の日記から/小さな予定 ほか)
2 自作の周辺(奇小説に関する駄弁/離れ切支丹 ほか)
3 探偵作家の横顔(日輪没するなかれ/御健在を祈る ほか)
4 風眼帖(風眼帖)

著者の単行本未収録のエッセーを書籍化した『山田風太郎エッセイ集成』の文庫版。シリーズ全5冊。自身の全集の月報に執筆した自伝的エッセイ「風眼帖」も全篇収録。

[関連]
『わが推理小説零年―山田風太郎エッセイ集成』山田風太郎(2007・筑摩書房)単行本、318頁

『風眼帖』山田風太郎

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする