本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『狼の牙を折れ』門田隆将(小学館)

『狼の牙を折れ―史上最大の爆破テロに挑んだ警視庁公安部』門田隆将(小学館)

未読

2013年
384頁




目次

爆発/駆けつけた公安部幹部/呼び寄せられる猛者たち/ブン屋と捜査官/浮上する犯人の「思想」/端緒/極秘捜査/土田警視総監/緊迫の張り込み/熾烈な攻防/密議/決定的証拠/“謎の女”を追え/主犯への肉迫/「逮捕状」の攻防/スクープ記事/犯人逮捕/声をあげて哭いた/事件は終わらず

日本初!公安捜査官「実名」ノンフィクション。史上最大のテロ「三菱重工爆破事件」を引き起こした謎の犯人グループは、天皇暗殺まで企てていた。「狂気の犯罪」に刑事たちはどう立ち向かったのか。今、最大の秘密組織がヴェールを脱ぐ。衝撃の初公開!土田警視総監日記。

amazon商品説明より

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする