本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『余命三年時事日記 外患誘致罪』余命プロジェクトチーム(青林堂)

『余命三年時事日記 外患誘致罪』余命プロジェクトチーム(青林堂)

未読

2016年
196頁




目次

第1章 特定秘密保護法と外患誘致罪(特定秘密保護法に反対する勢力/帰化人条項と配偶者条項 ほか)
第2章 売国政党・民進党は外患罪容疑者の巣窟(日本国民を愚弄する民進党(民主+維新)/民進党の正体は民団(韓国)の傀儡政党 ほか)
第3章 韓国の日本侵略、売国奴に外患罪の適用を(「外国人参政権」を民団に公約した民主党/在日には韓国への忠誠義務がある ほか)
第4章 特別対談 3代目余命×桜井誠(モンスター×モンスター/何もなかった10年前から今日まで ほか)
付録 「余命41~53号」外患罪適用について

シリーズ第4弾。

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする