本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『余命三年時事日記ハンドブック』余命プロジェクトチーム(青林堂)

『余命三年時事日記ハンドブック』余命プロジェクトチーム(青林堂)

未読

2016年
159頁




目次

第1章 在日韓国・朝鮮人の正体ー日本人虐殺の歴史と「在日特権」(そもそも「在日」とは何か/「強制連行被害者」を詐称 ほか)
第2章 在日の「日本乗っ取り」-マスコミ浸透工作と民主党朝鮮系議員(在日の「日本乗っ取り」宣言/「在日問題」解決を決意した安倍政権 ほか)
第3章 韓国は日本の「敵国」なのかー反日に狂奔する戦争犯罪国家(安倍総理の韓国への「絶縁宣言」/7割以上の韓国人が「日本が嫌い」 ほか)
第4章 「在日問題」の解決に向けてー日韓戦争と在日武装蜂起の可能性(「花王文書」と「第二花王文書」/マスコミも芸能界も在日の支配下 ほか)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする