本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『日本、遥かなり』門田隆将(PHP研究所)

『日本、遥かなり―エルトゥールルの「奇跡」と邦人救出の「迷走」』門田隆将(PHP研究所)

未読

2015年
423頁




目次

第1部 海と空の恩義(エルトゥールル号遭難/テヘラン空爆/出張者たちの混乱/緊急事態の大使館/脱出は不可能なのか/フセインの衝撃宣言/首相を動かした男/緊迫のテヘラン空港/四半世紀後の「対面」)
第2部 「命」は守られるのか(人間の盾/長期化する人質生活/平和の祭典/イエメンからの脱出/大使の執念と教訓/リビア動乱の恐怖/決死の脱出行/見殺しにされる「命」と「今後」)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする